畳が戻ってきました


こんにちは。
今日はいよいよ畳が戻ってきました。
これでやっと部屋が客室らしくなってきています。

半年近く預かってもらっていた畳が今日戻ってきました。
離れの1階の6畳の続き間にもすべて畳がはいっています。

畳表を交換してもらったのですが、
今回はい草でなく和紙畳(紙を樹脂で固めた物)にしてもらいました。
い草は国産の最高級品から中国産の格安品まであり、
それに長さや織り密度まで様々な種類があって奥が深いです。
ですが、宿なので掃除のしやすさや変色しにくい点、耐久性等を考えて
い草でない和紙畳にしました。
なので、とてもきれいなのですが新しい畳のいいにおいがしないのは
ちょっと残念です。

畳が届いたので客室がどんな感じになるかというと
部屋の備品を置いて写真を撮ってみました。
備品は小さな机と、くず入れ、ティッシュ、USB付きの延長コードを設置する予定です。

ちなみに部屋がちょっと違いますが、元々はどうだったかというとこんな感じです。
壁に漆喰を塗って、カーテンを交換し、ふすまを張り替え、畳表も交換してもらい
20年近かったエアコンも新しくなっているので
元の面影が残っているのは交換していない入口の扉だけかもしれません。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください