池掃除とびっくり


こんにちは。
今日は池の掃除をしました。
それにプラスしてびっくりた事もあったのでご報告いたします。

前庭にある、鯉がいる池のなのですが最近アオミドロが大繁殖してきたので
池に入って大掃除をしました。

本来なら水を抜くのでしょうが、どこからか流れてきている自然水で止められないのと、
オーバーフローの排水口はパイプが抜けなかったので
水を抜かずにウェーダーを購入して中に入りました。
膝上まで水があり意外と深かったです。
小さな子ども連れているお客様には注意喚起をしないといけないです。
踏むと感触が分かるぐらいアオミドロが茂ってました。

某局の水を抜いてみたみたいに凶暴な外来種はでてきません。

水が抜けないので鯉も捕まえられずそのままですが、
どこかに隠れてしまってます。
これまでは池の縁にいくと餌をもらえると思って向かってくるのですが
しばらくは姿を見せないかもしれないですね。

 

そしてびっくりの方です。
お風呂場のクリーニングの方が現状確認に来られまして、
薬剤で効果があるかどうかの確認をされました。
男風呂のタイルの色は緑色だと思っていたのですがなんと青色でした。
洗剤のCMみたいな写真になってます。

そして、ご報告。
漏れたひのき風呂ですが、底板の板同士の継ぎ目が剥がれており
全ばらしをしないと直せないということで復旧を諦めて
普通のFRPの風呂桶を入れることにしました。
元の民宿を知っている方には残念かもしれませんが
洗い場のすのこはひのきになるので少し雰囲気は残るかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください