秩父のゲストハウス錦さんに行って来ました


こんばんは。
先日山梨からはお山を挟んで反対側の秩父にあるゲストハウス錦さんにお邪魔して来ました。

鐡ノ家からは国道140号を通って雁坂トンネルを越えて山道を走ること約1時間半から2時間ほどで
到着します。
錦さんの常連の方も何名かご宿泊いただいており、お話をよく伺うので
どんなところか気になっていたのでお客様がいないので当日お電話して伺いました。

出るのが遅くなってしまい、途中の大滝ダムに着いた時には少し暗くなってきてました。
ダムカードをもらって喜んでいるうちに大分暗くなってしまいいそいで宿を目指します。

 

途中の道の駅大滝温泉の温泉に入っている間に真っ暗になってしまいました。
錦さんは国道から見上げたところにあり、国道のすぐそばのためナビは目的周辺ですと
国道上で案内をやめてしまいますが、街灯についている看板に注意して一本裏側の道に
入る必要があります。できるだけ明るい内の到着をおすすめします。

暗くなってから、着いた上に朝普通に出てきてしまったので
お宿の写真を撮るのを忘れました。申し訳ありません。また撮りいきます(笑

建物は古いのですが、作りが面白いですし、迷路みたいな部分があったりで
ちょっと楽しいです。
薪ストーブや炭こたつとか冬でもおもしろそうでした。

完全に忘れていたのですが、秩父の夜祭りが終わったころでお客さんがはけて
やれやれしているところに突然押しかけてしまいましたが
いろいろとお話を伺わせていただきありがとうございました。
娘さん二人がかわいかったです。

部屋から川の音がずっと聞こえていたのですが、朝起きてみると驚くほど近くにあって
びっくりしました。紅葉のとか新緑とかすごく良さそうです。

錦さんを出た後は三峯神社に行きました。
混みすぎて今は配布をやめてしまった白い氣守りで有名になった神社です。
ご神木から氣いただいてきました。

雁坂を通ってこられるライダーさんからよく伺うバイク弁当の大滝食堂で
お昼ご飯をいただいて帰ってきました。

今回の旅行での戦利品は、スーパーでかった錦さんの名前の由来である、秩父錦です。
すごくおいしくて飲みやすいので、危ないお酒です。

北関東のお客様の中には圏央道や中央道の渋滞を回避するため北関東自動車道からまわって
来られる方もいらっしゃいます。
山道なので運転に自信の無い方にはあまりおすすめしないですが、途中にみどころも
あるの秩父からの山越えもおすすめですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください