#single .contents h3#single .contents h3#single .contents h3#single .contents h3

tel050-5212-6392

mailお問い合わせ

MENU

ブログ

- BLOG -

身延山と静岡のヒトヤ堂さんへの小旅行~その1~

Pocket

こんにちは。
お正月があけて、予約がないので、身延線に乗ってうろうろしてきました。
観光案内を兼ねてと思ったのですが、完全に趣味全開です。

 

身延駅と身延山

 

JR東海の373系は富士側の3号車のみが電動車です。
指定席は1号車、2号車と3号車は自由席のため、
更新等で減っていくだけの東芝製GTOサウンドが聞くために自由席で移動です。

甲府駅から特急ふじかわでサクッと行ける身延駅です。
今回はゆるキャン△の聖地巡礼も兼ねています。
ゆるキャン△のアニメの聖地巡礼は山梨県のページにも詳しくあります。
鐡ノ家も笛吹川フルーツ公園やほったらかし温泉が近いので聖地巡礼の方が
結構いらっしゃいます。国内だけでなく中には海外から来られた方も。

 

身延山までは、駅前からバスが出ています。
特急には接続しているのでちょっと待つとやってきました。

身延山の三門前の観光案内所にはゆるキャン△の各キャラクターの立て看板があります。
案内所の中で見つけたので聞いて見ると、並べて撮ってもいいよということで、
自分で並べて自分で撤収するというセルフ撮影会をしました。

イベントの帰りにに立ち寄られたらしく、なでしことリンちゃんには
花守さんと東山さんのサインが入っていました。

もうひとつ見つけたのは、鰍沢警察の交通安全ポスター。
なぜ鰍沢という気もしつつ撮影して来ました。

 

そして、メインの目的地の、身延山久遠寺です。

三門を抜けるとそびえ立つ石段。
287段、UP数は104m、単純計算で一段につき約36cm上がります。
一段一段が大きいのでしんどいです。普段の運動不足が感じられますが、
287段を登り切れば涅槃(ねはん)に達するそうです。
エスケープルートもあるのでご安心ください。

 

見上げるとはるかに続く階段。

登り切るとこんな感じです。

登り切った先には、本堂や五重塔があります。

 

手水舎のひしゃくにはつららが出来てました。

御朱印は本堂の横の建物の事務所で頂けます。

 

 

お参りを済ませて、こんどはロープウェイで奥の院に向かいます。
身延山ロープウェイは三門前の観光案内所や
なんと鐡ノ家にも割引券があるのでぜひお持ちください。

ここで、ロープウェイカードなるものを知ってしまい、買ってしまい
またいろいろとまわりたくなるという悪(?)循環です。

ロープウェイで上がった先からは富士山が見えます。

奥の院にお参りをして御朱印をいただきました。奥の院はまた別の御朱印があるので
下の本堂でもらったからといって忘れないように。

 

ロープウェイの駅には、漫画原作の5巻に出てくる、身延山の上の串(苦切)切り団子があります。
ポップがかわいらしいですね。
炭火で焼いてあり、注文すると目の前で切ってくれます。
塗ってくれるくるみの味噌がいい具合でおいしかったです。

今日は2℃もあるという会話をしていたので、今の時期行く場合は暖かい格好をしていってください。

 

再び身延駅前に戻ってきて、栄昇堂の「みのぶまんじゅう」を買いに行きました。
室内には斉藤さんがいらっしゃいます。

おまんじゅうはこんな感じです。ふじかわの車内で胃袋に消えていきました。

 

内船駅

身延駅から特急ふじかわだと一駅の内船(うつぶな)駅です。

ゆるキャン△が好きな方はピンと来る構図で1枚。御朱印帳の表紙にもなっています。

駅はこんな感じで、駅や待合室もアニメ中に出てきます。

再び、特急ふじかわで富士宮まで移動です。
この編成、屋根やスカートがきれいですね。

 

富士宮

身延線の車内から一番きれいに富士山が見えるポイントですという、
車掌さんのアナウンスがあったので撮ってみました。
富士宮に向かって回り込みながら一気に下ってくるあたりです。

富士宮でも途中下車をし、
富士山本宮浅間大社にお参りしてきました。

富士吉田にある北口本宮冨士浅間神社もこちらの浅間神社もよみは「せんげんじんじゃ」
なのですが、鐡ノ家からも行ける甲斐国一宮浅間神社は「あさまじんじゃ」と読みます。
違いはなんなんでしょうか。詳しい方教えてください。

長くなったので、後半に続きます。