山形県にちょっと行ってきました


こんにちは
涼しくなってきたので毎日お客様用の布団を薄い肌掛けか分厚い羽毛にするか
悩む季節になってきました。

9/18(火)は宿をお休みにして、ゲストハウス開業合宿の同期生が
山形県の白鷹町で開業準備中の宿でトークイベントを開催するので行ってきました。

白鷹町は山形鉄道のフラワー長井線の終点の荒砥駅のある場所です。
行きはうさぎの駅長さんがいる宮内駅に寄りたかったのにナビに経由地設定しなかったので
米沢から山の中を抜けて一度もコンビニを見ないまま宿についてしまいました。
なので、昼食がてら荒砥駅だけ行ってきました。
駅の観光案内所でうろうろしているとちょうど鉄道むすめのラッピング車両が来ました。

 

 

今回の目的地の「くらしnoie蔟mabushi」です。
一度ブログでも紹介したクラウドファンディングは地元の人からのたくさの支援が
あったようで目標を大幅に上回って終了しています。

元は隣にある神社の宮司さんのおうちだったということで立派な欄間なんかもあります。
現在は改装中ですが、中のつくりも面白いところがいっぱいあって
完成したらものすごく楽しそうです。
隣の神社もなかなか雰囲気のある神社で、人が来だしたらパワースポットとか言われそうな
雰囲気です。

夜行われたトークイベントの様子です。
山形なので芋煮が振る舞われたのですがおいしかった。ついでに日本酒もおいしかった。
(食べ物の話ばかりですみません)

開業合宿の同期生とも合え、地域のたくさんのおもしろい人とも会え、
あっちゃん(アースキューブジャパン:中村あつよし)からの話でいろいろなヒントをもらい、
宿をやりたいと思ったときの初心を思い出せてよかったです。

やっぱりおもしろい人がいるところには、おもしろい人が集まってくるんですね。
鐡ノ家ももっと魔の巣窟のような雰囲気を目指さなければ(笑

時間がないので車で行って帰ってくる弾丸旅行でしたが、
もともと旅行が好きなどちらかというと乗り鉄さんだったので
夏休み中にたくさんの旅人さんからの刺激をうけたせいで
どっか旅行行きたい欲求も高まっていたので楽しかったです。

mabusiは来年の春頃にはオープン予定ですので要チェックですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください