レイアウトプランが決定しました


こんばんは。
宿の目玉になるレイアウトの計画が決定しました。

レイアウトは、いろんなところの展示用レイアウトを製作している
株式会社ディディエフさんで製作していただきます。

宿の構想段階では、自分で作ろうかとも考えていたのですがサイズが大きいのと
いろいろなところで話を聞いていると安定して走らせるためには様々なノウハウがあるということで
プロ集団にお願いすることにしました。
安定した土台、電気的な接触、はたまた線路をまっすぐに引く工夫(大きくなると意外と難しい)等々
やっぱり走らせてなんぼだと思うので。

大きさは4.8m×2.7mで大広間一杯になります。
新幹線向けの高架線2線、在来線向けの地上線4線で計6線です。
各線とも、手前に島式ホームで1面2線の駅、奥側にヤード用の側線が1線あり
3列車が入れ替えつつ運転できます。
高架線は16両対応のためフル編成で楽しめます。

レイアウトプラン

宿のためあまりなじみのない人や、子どもたちも来るため、
安全性を重視して線形はオーソドックスですが360度外側からも内側からも眺めることができます。

さすがプロだけあって設計が3D-CADで完成イメージがみられるという。すごいです。

レイアウト拡大

宿泊される方は夕方からは無料でお使いいただけます。
また昼間はレンタルレイアウトとして宿泊しない方もご利用いただけるようにしたいと思っています。

今月末には完成予定です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください