#single .contents h3#single .contents h3#single .contents h3#single .contents h3

tel050-5212-6392

mailお問い合わせ

MENU

ブログ

- BLOG -

日帰り温泉について

Pocket

こんにちは。
今日は要望のあった日帰り入浴についていろいろ調べた結果のご報告です。
結果的にはダメでした。

レンタルレイアウトのみの利用者で温泉に入れないかという
話をいただいていろいろと調べてみました。

宿泊施設でも日帰り入浴をする場合には公衆浴場の営業許可が必要になります。
宿泊業の営業許可と同じような書類を保健所に提出して
現地確認が必要になるのですが、設置場所や設備基準等が
公衆浴場法の施行条例で都道府県ごとに定められています。

鐡ノ家の場合に絶対にクリアできないのは各脱衣所にトイレを設けなければならないと
言うの項目で、保健所に聞いたところ例外はないようでした。

ですので、近場の人でもレイアウトでNゲージを走らせて温泉でゆっくりしたい人は
宿泊して下さい。

都道府県ごとに条例を定めているので場所によっては内容は多少ちがうようです。
ちなみに同条例で定められているのですが山梨県の場合は男女が混浴できるのは9才以下ですが
最も厳しい京都府は6才以下だそうです。