フル編成も余裕で走ります。


こんにちは。
高架線に16両を並べて確認走行という名を借りて遊んでいました。

手前からTOMIXのN700改(X編成)、KATOのN700A(G編成)です。
高架線のホームはぴったり16両対応です。

奥側の待避線は16両は余裕で入ります。
TOMIXとKATOのN700系を並べて止めると、編成長に違いがでるのがおもしろいですね。
顔も少し違いますい、屋根上やロゴなんかにも各メーカの個性が出ています。

東海道新幹線ではもう珍しくなくなった、N700がN700を追い越すシーンも。

お座敷レイアウトだと、16両は頭と尻尾が引っ付きそうになるので持ってなかったのですが、
鐡ノ家のレイアウトだと十分に余裕をもって走らせられるのでいいですね。

動画も撮ったのですが、うまく上げられないので別の機会にします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください