カルガモ騒動


こんばんは。
今日は早朝からカルガモではじまって、一日大騒ぎでした。


朝早く、親ガモとヒナの声がするので、のぞいてみると巣からヒナが池に向かって
ダイブしてました。数えて見ると11匹いました。

写真を撮ったり、動画を撮ったりしてから朝食を食べて掃除をしたりしてから
見てみるとヒナが1匹しかいない。
お母さんも探しているようだし、周りをみてもどこにもいない。
サイズ的には頑張れば入れそうなオーバーフローの排水口に入っちゃった
と思って用水路をずっとたどって行っても途中に暗きょがあったりしても見つからず。
もし残りの1匹が入ってしまったら困ると思ってとりあえず排水口にザルをかぶせておきました。

昼前にそのザルにアオミドロが詰まってしまって池の水位が上がっていたので
ザルをとってみると一気に池の水が流れだしました。
すると用水路からヒナの声が。
水流で押し出されてきたみたいで、走って網をとってきて用水路からすくって池にもどし、
1匹だけ流されたのを追いかけて網ですくいと走りまわり、
すべて池に戻すと3匹足りない。また用水路をみてまわりましたが結局見つからず。
木の中に入って休んでいたお母さんもヒナの声がするとすぐに出てきました。

しばらくは団子になって池にいたり、茂みにいたりしていたのですが
夕方にみるとどこを探しても親子がいない。
一度お母さんが子ども置いて飛び立って、すぐに戻って来たので
その時に下見をしていたのかもしれません。
小さな池なので餌が少ないからか、流されて危険だと思ったからか
すぐに引越を決めたようです。

宿の入口の監視カメラにはカモの親子は写っていなかったので
隣の畑から出ていったのでしょうか。
近くの大きめの用水路や線路向こうの川を見に行ったのですが
見つからなかったので、いい餌場で親子で元気にしていればと思います。
巣の場所はあまりいじらずに残しておくので来年も来てくれるといいな。

ということで、楽しみにしていただいていた方には申し訳ないのですが
鐡ノ家の池はコイだけの通常営業に戻りました。
ハトなんかはよく水を飲みに来ていますし、
一度だけ玄関を開けると池にアオサギがいてびっくりした事があるので
何かしら変化があればお伝えしていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください